おしゃれでモダンなカーテンを選ぶコツは?カーテンの種類と選び方を解説

おしゃれでモダンなカーテンを選ぶコツは?カーテンの種類と選び方を解説

模様替えや引越しなどで新しくカーテンを購入する際に、どのカーテンを選ぶべきか、悩まれる方が多いのではないでしょうか。

「部屋に合うかな」「家具との相性は大丈夫だろうか」と不安に思われますよね。カーテンはインテリアの中でも大きな面積を占めるので、部屋の印象を左右しやすいアイテムです。

なんとなく選ぶと部屋の雰囲気を壊したり、インテリアと馴染まなかったりと、失敗してしまうかもしれません。

しかしコツを押さえて選べば、おしゃれでモダンな部屋にできるでしょう。

おしゃれなカーテンを選ぶコツや、カーテンの種類を解説するので、カーテン選びに悩まれている方や、おしゃれな部屋作りを目指している方は、ぜひ参考にしてみてください。

おしゃれでモダンなカーテンを選ぶ3つのコツ

おしゃれでモダンなカーテンを選ぶ3つのコツ

おしゃれでモダンなカーテンを選ぶには、大きく3つのコツがあります。

まず大切なのが配色バランス。部屋の中でさまざまな色が使われると、統一感のない雑多な部屋になってしまいます。配色バランスを整えて、おしゃれな部屋に仕上げましょう。

次に家族が落ち着く色・柄であること。気に入って購入したカーテンでも、落ち着かない色や柄だと、リラックスできないかもしれません。毎日目にすることも踏まえて、色を選びましょう。

最後に大切なのが、部屋の使い方に適していること。色にはさまざまな心理効果があるので、部屋の使い方と色がマッチしていると、より暮らしやすい空間になります。

それぞれ解説するので、カーテン選びの参考にしてみてください。

部屋全体の配色バランスに気を付ける

カーテンを選ぶ際は、部屋全体の配色バランスに気を付けましょう。

配色バランスは、以下3つの要素から構成されています。

  • ベースカラー(70~75%):壁や床、天井など
  • メインカラー(20~25%):ソファーやラグ、カーテンなど
  • アクセントカラー(5%):クッション、小物など

3つの配色バランスを整えることで、統一感のあるまとまった部屋になります。カーテンのような大きな面積を占めるインテリアは、メインカラーとして扱います。

ベースカラーはインテリアの軸になる色で、白やブラウン、ベージュなど合わせやすい色が選ばれる傾向にあるため、カーテンをベースカラーと統一すると地味な印象になりがちです。

対してメインカラーは部屋の個性を表現する色で、部屋の印象を大きく左右します。ベースカラーとの相性を意識しつつも、あなた好みの色を選びましょう。

ただしメインカラーが複数あると、コーディネートの難易度が上がるので、なるべく一色に絞るのがおすすめです。

カーテンをメインカラーにする場合は、部屋の印象の決め手になります。

特にワンルームのような、カーテンが目に付きやすい間取りは、カーテンから受ける印象が大きくなりがちです。

部屋のコンセプトを決めてから、カーテンの色を選ぶ必要があります。

家族が落ち着く色・柄にする

家族みんなが利用する部屋は、家族が落ち着く色・柄を選びましょう。

例えばリビングは家族団らんの時間を過ごしたり、来客を迎えたりと、多くの人が利用する部屋です。他の部屋と比べて、利用する頻度も多いでしょう。

あなた自身はもちろん、家族全員が落ち着ける色や柄を選ぶのがおすすめです。

また色が持つ心理効果にも注意が必要。例えばオレンジなら食欲増進、青なら精神を落ち着けるなどの効果があります。

特にインテリアの中でも大きいカーテンは、色が持つ心理効果が発揮されやすいアイテム。色によって部屋の印象だけでなく、居心地も左右します。

リビングのような家族で過ごす部屋なら、落ち着ける青や緑、アイボリーなどがおすすめです。

色が持つ心理効果を踏まえた上で、家族みんなが好みのカーテンを選んでみてください。

部屋の使い方に適したカーテンの色を選ぶ

部屋の使い方に応じて、適したカーテンの色を選びましょう。

カーテンは部屋の顔になるので、インテリアの印象を大きく左右します。加えて心理効果を及ぼす力もあるので、部屋の使い方に合った色を選ぶことが大切です。

部屋ごとに、以下のような色がおすすめです。

  • リビング・ダイニング:ベージュや緑など心を落ち着かせる色や、オレンジのような食欲を促進させる色が適している。
  • 寝室・ベッドルーム:青や緑、ベージュなどの落ち着いた色。ただし彩度を落とし過ぎると気分が沈むため、明るく落ち着きある色が望ましい。
  • 書斎:精神を落ち着ける青や、集中力を高める紫、脳を活性化させる黄色を差し色にすると、勉強や仕事に臨みやすくなる。
  • 子供部屋:小さい頃はカラフルなおもちゃなどに合わせ、明るいトーンの色味にする。成長や変化する好みに合わせて、買い替えていく。
  • 和室:ベージュや薄い緑などアースカラーが、畳など自然素材と合わせやすい。ダークな色の柱や梁の場合は、重厚感ある色もマッチする。

部屋によって、適したカーテンの色は異なります。使い方に合わせて、コーディネートしましょう。

おしゃれなカーテンの代表的な種類

おしゃれなカーテンの代表的な種類

カーテンの色がもたらす効果や、部屋ごとに合う色が分かったところで、カーテンの種類を押さえておきましょう。

代表的なカーテンとして、5つの種類が挙げられます。ひと口にカーテンといっても、種類が異なると機能や印象も大きく異なるものです。

生地や形状などによって呼び名が違うので、それぞれどのような特徴があるのか解説します。

ドレープカーテン

厚手の生地で作られた一般的なカーテンで、多くの家庭でみられるものです。

ドレープとは生地が波打ってできるヒダのことで、ヒダがないものは「フラット仕様」「ストレート仕様」などと呼ばれます。

遮光性・遮熱性・防音・防炎など、機能性が充実しているのが特徴です。

また生地・色・デザインの種類が豊富なので、取り付けたい部屋のインテリアや使用目的に合わせて、最適なものを選びやすくなっています。

レースカーテン

透け感のある薄手の生地で作られたカーテンで、光を柔らかく通してくれます。

外からの人目を遮りながら光を取り込めるため、室内を明るい雰囲気にしてくれるのが特徴です。

ドレープカーテンほど種類は多くありませんが、機能性の高いタイプもあります。

ミラーレースや遮像レースなどの目隠し効果が高いものや、花粉をキャッチしてくれるもの、UVカット機能付きなどが挙げられます。

ドレープカーテンとセットで使用すれば、強い日差しも防げるでしょう。

カフェカーテン

突っ張り棒で簡単に取り付けられるカーテンで、出窓や小窓などに適しています。

フックのない穴の開いたカーテンを突っ張り棒に通して取り付けるため、カーテンレールを取り付けられない場所にうってつけです。

また窓以外にも、収納など見られたくない場所への目隠しとしても役立ちます。

工具を必要としないので、誰でも簡単に部屋を可愛らしい印象にできます。

ローマンシェード

一枚の布を縦方向に開閉するカーテンで、シェードカーテンとも呼ばれます。

コード式やドラム式などの方式があり、かさばらずスッキリしているため、部屋を広く見せる効果があります。

取り付け・取り外しが簡単で、突っ張りタイプもあるため、カーテンを設置しにくい小窓にも設置可能です。

また布のボリュームが少ないため、窓の近くに家具を置く際に重宝します。

布地のふんわりとした美しさを活かしながら、スッキリとした雰囲気になるカーテンです。

ロールスクリーン

ロール状の布を巻き上げることで、開閉するカーテン。ロールカーテンとも呼ばれます。

一般的なカーテンのようにヒダがなく、シンプルでスッキリとした見た目なので、和室や小部屋におすすめです。

上下に開閉するため、狭い部屋でも開閉しやすくなっています。

またピンと張った見た目を活かして、部屋の間仕切りとしても利用できます。

【 aiikaおすすめ!】おしゃれなカーテン2選

ここでは、aiikaがおすすめするおしゃれなカーテンを紹介します。

遮光率99.99% 選べる48色 無地の防炎1級遮光カーテン「HAUSKA」

当店人気No.1、無地の1級遮光防炎カーテンです。全48色という多彩なカラーから選べ、さらに生地サンプルで実際の色合いも確認できるので、お部屋にあったカーテンがきっと見つかります。

同じ生地でカフェカーテンやローマンシェードも作れます。

遮光カーテン 1級遮光 遮熱 防炎 全25色 ドレープカーテン「luonto(ルオント)」

織り感のある生地が特徴的な、無地の1級遮光防炎カーテンです。HAUSKAと同じ無地ですが、こちらは数種類の糸を織り合わせることで優しい色合いに仕上がり、お部屋に高級感をもたらしてくれます。

こちらも同じ生地でカフェカーテンやローマンシェードが作れます。

おしゃれでモダンなカーテンを選ぶには色と使用目的に注目しよう

おしゃれでモダンなカーテンを選ぶには、単に好きな色を選ぶのではなく、部屋全体の配色バランスを考慮しましょう。

また色にはさまざまな心理効果があるため、部屋の目的と色の効果がマッチしているかどうかも重要です。

配色バランスや色の効果などを加味した上で、部屋に応じた適切なカーテンの種類を選ぶのがおすすめです。

カーテン選びの際には、ぜひ「オーダーカーテン通販【aiika】」にご相談ください。

お好みの生地とサイズ、縫製スタイルを選ぶだけで、リーズナブルなオーダーカーテンをご購入いただけます。

 

aiika編集部

aiika(アイカ)は、お好みの生地とサイズ、縫製スタイルを選ぶだけで、お手頃価格のカーテンが簡単にオーダーできるカーテン通販専門店です。
カーテンの選び方から最新のカーテン情報を発信していきます。

aiikaのショッピングサイトはこちら

カーテンを人気シリーズから探す