黒のカーテンの風水効果やメリット・デメリットは? 選ぶ際のポイントもご紹介

黒のカーテンの風水効果やメリット・デメリットは? 選ぶ際のポイントもご紹介

黒色はスタイリッシュで高級感のあるカラーですが、黒いカーテンにはどのような風水効果があるのでしょうか。

本記事では、黒のカーテンを設置した場合の風水の効果やメリット・デメリット、カーテンを選ぶ際のポイント、おすすめのカーテンなどをご紹介します。

黒のカーテンを購入しようと検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

黒のカーテンの風水効果

風水において、黒は金運・貯蓄運に効果があるといわれています。

特に北の方角に黒いカーテンを設置すれば、金運・貯蓄運・仕事運の向上させる効果が期待できるとされています。

ただし黒には金運などの効果があるとされているからといって、部屋全体を黒色だけにするのはおすすめできません。

黒には陰の気や孤独を引き寄せるパワーもあります。

黒のカーテンを設置する際には、暖色系の小物や木目の家具、観葉植物などを取り入れ、部屋全体でカラーリングのバランスを取って、運気の下降を防ぎましょう。

黒のカーテンのメリット

黒のカーテンのメリット

ここからは黒色のカーテンを設置するメリットについてご紹介します。

  • 高級感がある
  • どのような色にも合わせやすい
  • 遮光性が高い
  • 汚れが目立ちにくい

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

高級感がある

黒色のカーテンが持つ雰囲気から、部屋に高級感が生まれるというメリットがあります。

黒は、白色やグレーと同じく彩度を持たない色です。

また寒色でも暖色でもない中性色であるため、黒色には温度を感じません。

そのため重厚感や高級感のある部屋を演出できます。

カーテンを黒にした場合、部屋全体のインテリアが引き締まり、落ち着いた印象を与えられるので、寝室や作業部屋、仕事部屋などに利用するのがおすすめです。

どのような色にも合わせやすい

黒はどのような色にも合わせやすいのもメリットです。

これには黒という色の特徴に秘密があります。

先述した通り、黒色は無彩色であり白色やグレーと同じく彩度を持ちません。

また黒色は中性色でもあります。

そのため他のどのような色とも相性が良い他、色彩が豊かな色を引き立ててくれる効果があります。

つまり黒を取り入れることで、部屋に設置している家具や家電、雑貨の色が調和しやすく、コーディネートしやすくなるのです。

さまざまなインテリアに合わせやすく、色を組み合わせやすくなるため、黒色のカーテンは使いやすいといえます。

遮光性が高い

黒色のカーテンは色の性質上光を吸収しやすく、高い遮光性があります。

遮光性の高さによって、紫外線を防ぐ効果を期待できるでしょう。

紫外線は日光を通して室内に入るため、遮光性が高いカーテンを使用すれば、肌の日焼け防止はもちろんのこと、室内の家具や畳などの日焼け防止にもなります。

また寝室やシアタールームなど、室内が暗いことが望ましい環境には黒いカーテンがぴったりです。

特に睡眠に関しては、遮光性の高いカーテンを設置することで室内に日の光や街頭などの明かりが漏れることがなくなり、質の高い睡眠を取れる場合があります。

汚れが目立ちにくい

黒のカーテンは、汚れが目立ちにくいのもメリットです。

黒は色味が濃いため、他の淡い色味のカーテンと比較して汚れが目立ちにくくなります。

カーテンに黒カビや手垢が付いてしまった場合でも、カーテンが黒いと目立ちにくいため、見栄えが損なわれることがありません。

ただし色が黒くて目立たないというだけで、汚れや手垢、黒カビが発生しないということではありません。

カーテンを清潔に保つために、定期的にお手入れや洗濯をするようにしましょう。

黒のカーテンのデメリット

黒のカーテンのデメリット

黒色のカーテンには、メリットだけでなくデメリットもあります。

具体的には以下の通りです。

  • 場合によっては重たい印象になる
  • ほこりやペットの毛が目立ちやすい

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

場合によっては重たい印象になる

黒のカーテンの使い方によっては、部屋の印象が重たくなってしまうのがデメリットです。

先述した通り、黒色は遮光性の高さから光を吸収しやすい性質があり、外からの光が入りにくくなります。

リビングや子ども部屋など、明かりを取り込みたい部屋にはおすすめできません。

また黒は吸収色に該当し圧迫感を与えやすい色であるため、暗さが強調されやすく、重さを感じやすいという特徴があります。

部屋が重たくなりすぎないようにするには、インテリアに明るい色を使うなど、インテリアコーディネートでの工夫が必要です。

特に狭い部屋で黒のカーテンを使うと、重たく感じやすくなるため注意しましょう。

ほこりやペットの毛が目立ちやすい

黒のカーテンは、ほこりやペットの毛が付くと目立ちやすい点のもデメリットです。

黒は手垢や黒カビなど、色の濃い汚れは目立ちにくいものの、逆に白系統の汚れが付着するとかなり目立ってしまいます。

例えば、白い犬や猫を飼っている場合では、抜けたペットの毛がカーテンに付きやすくなる他、掃き出し窓に黒いカーテンを設置した場合は、裾にほこりが付着しやすくなります。

カーペットクリーナーでほこりを取り除いたりこまめに洗濯したりするなど、定期的なお手入れを忘れないようにしましょう。

黒のカーテンを選ぶ際のポイント

黒色のカーテンを設置するメリット・デメリットを把握した上で、実際に黒色のカーテンを選ぶ際のポイントをご紹介します。

以下に挙げるポイントを意識してカーテンを選ぶようにしましょう。

  • 黒一色の部屋にしないようにする
  • 光沢や柄のある黒色のカーテンにする
  • 南側の窓につけるのは避ける
  • 素材にこだわる
  • 定期的にお手入れをする

黒一色の部屋にしないようにする

黒のカーテンを選ぶ場合は、部屋が黒一色にならないよう注意しましょう。

先述した通り、黒の割合が大きい部屋は暗さや圧迫感を覚えやすくなります。

特にカーテンは面積が大きいため、部屋の印象に大きな影響を与えるでしょう。

また風水の観点では、黒には陰の気や孤独を引き寄せるマイナスのパワーがあります。

黒いカーテンを選ぶ場合は、単色や色彩豊かな小物や雑貨、家具などを部屋に配置し、色のバランスを取るようにしましょう。

インテリアコーディネートでは、ベースカラー70%にメインカラー25%、アクセントカラー5%のカラーバランスが良いとされています。

色の割合を考えて部屋をコーディネートすれば、快適で過ごしやすい部屋にできるでしょう。

光沢や柄のある黒のカーテンにする

黒のカーテンを選ぶ場合は、光沢や柄のあるカーテンにするのがおすすめです。

光沢のあるカーテンは、光を反射する効果があるため、黒いカーテンでも部屋の暗さが軽減されるためです。

間接照明を取り入れて室内の光源や光量を増やせば、黒色の雰囲気を活かしつつ、明るさも確保できるでしょう。

また同じ黒色でも、柄物のカーテンを選べば部屋の雰囲気や印象は大きく変化します。

黒の比率が少ないほど、重たさを軽減できることから、カーテンの柄の大きさや量などで黒色の比率を調整することもおすすめです。

南側の窓につけるのは避ける

黒のカーテンを南側の窓に設置するのは避けましょう。

風水において、南は人気運や芸術運を呼び込む火の気を持っています。

しかし黒には水の気があるため、方角と色の相性が悪いのです。

南側の窓に黒いカーテンを設置すると、それぞれのエネルギーが相殺されてしまうので、避けるようにしましょう。

南側に窓がある場所では違う色のカーテンを使用するようにしましょう。

素材にこだわる

黒のカーテンを選ぶ場合は、カーテンの素材にこだわるのがおすすめです。

カーテンが持つ質感によって、同じ黒のカーテンでも印象が異なるためです。

また黒いカーテンはほこりやペットの毛が目立ちやすいですが、リネンなどの天然素材を使用したカーテンは静電気が発生しにくいため、ほこりなどが付着しにくくなります。

インターネット通販を利用してカーテンを購入する場合は、サンプル生地を取り寄せて、実際に生地を見たり触ったりして確かめるようにしましょう。

カーテンの色だけではなく素材にもこだわることで、機能的で魅力的なカーテンに出会えるでしょう。

定期的にお手入れをする

黒のカーテンを選ぶ場合は、定期的にお手入れをするようにしましょう。

先述した通り、黒のカーテンはほこりやペットの毛などが付着すると目立ちやすいという特徴があります。

そのため見栄えや清潔さを保つためにも、定期的なお手入れが欠かせません。

カーテンに優しく掃除機をかけたり、粘着テープなどを使ったりして、表面に付着したほこりやペットの毛を取り除きましょう。

洗濯が可能なカーテンなら、こまめに洗って使うのがおすすめです。

黒のおすすめカーテン3選

オーダーカーテン通販【aiika】では、さまざまな黒のカーテンを販売しています。

ここからはオーダーカーテン通販【aiika】でおすすめの、黒のカーテンを3種類ご紹介します。

レザー調のエンボス加工を施したシックな防炎1級遮光カーテン「クエロ」ブラック

おすすめのカーテンの1つが、防炎1級遮光カーテンの「クエロ」ブラックです。

レザー調の素材感が特徴のカーテンで、本物のレザーのような風合いが美しさと重厚感を演出します。

防炎機能や遮光性の高さに加え、断熱性能・保温性能にも優れているため、夏や冬でも部屋で快適に過ごすことができます。

またカーテンを丸ごと洗濯でき、お手入れがしやすいのもこのカーテンの魅力です。

黒の雰囲気にこだわりつつ使いやすいカーテンを探している場合は、クエロを選んでみてはいかがでしょうか。

リサイクルしたポリエステルで作ったエコな無地防炎遮光カーテン「エコール」ブラック

無地防炎遮光カーテンの「エコール」ブラックも、おすすめのカーテンです。

カーテンの素材にペットボトルなどのプラスチック廃棄物から製造したリサイクルのポリエステルを使用しており、エコマーク取得済みのSDGs対応商品となっています。

カビや虫に強く、洗濯しても型崩れを起こしにくいなど、一般的なポリエステルと同様に機能性の高いカーテンです。

防炎性能や遮光性能が高い他、洗濯機で丸洗いができるため、日常的に使用しやすいカーテンといえます。

北欧テイストのモダンなリンゴ柄2級遮光カーテン「アップル」ブラック

最後におすすめするのが、2級遮光カーテン「アップル」ブラックです。

北欧テイストのリンゴ柄が特徴的なカーテンで、部屋の雰囲気にアクセントを与えてくれるデザインが魅力です。

また2級遮光で光の侵入を防いでくれるなど、機能性もあります。

黒いカーテンの中でもデザインにこだわりたい場合は、ぜひチェックしてみてください。

黒のカーテンで落ち着いた空間を演出しよう

黒色には風水において金運や貯蓄運などが関係しているため、黒いカーテンを設置することで運気の上昇が見込める場合があります。

また黒いカーテンは高級感や重厚感を演出してくれる効果もあり、部屋の雰囲気を良くしたい場合におすすめです。

黒いカーテンを探している場合は、オーダーカーテン通販【aiika】をチェックしてみてください。

黒のカーテンを含め、豊富な種類のカーテンを取り扱っているのでお気に入りのものが見つかるはずです。

購入前に生地の質感を確かめたい場合には、お好みの生地サンプルを6種類、無料でお届け可能です。

気になるカーテンがある場合には、お気軽にサンプル請求してみてください。

 

aiika編集部

aiika(アイカ)は、お好みの生地とサイズ、縫製スタイルを選ぶだけで、お手頃価格のカーテンが簡単にオーダーできるカーテン通販専門店です。
カーテンの選び方から最新のカーテン情報を発信していきます。

aiikaのショッピングサイトはこちら

カーテンを人気シリーズから探す