ミシンが苦手な人でも大丈夫!

オーダー生地でつくる
”ワンランク上”の手作りカフェカーテン

オリジナルのカフェカーテンを作ろう

オリジナルのカフェカーテンを作ろう

カフェカーテンは、窓辺をさりげなく飾れるのはもちろん、戸棚の目隠しや間仕切りとしてなど、様々なシーンで活躍してくれます。

そんなカフェカーテンは、つっぱり棒と生地があれば簡単に作れますし、材料もリーズナブルな価格で手に入ります。

ただ、「以前チャレンジしてみたが、ハンドメイド感が前面に出てしまった…」「簡単そうに見えるけれど、裁縫が苦手…」という方も中にはいらっしゃるでしょう。

ミシンが苦手・ミシンを持っていなくても大丈夫!

オリジナルのカフェカーテンを作ろう

カフェカーテンの作り方はインターネットですぐに調べられますが、ミシンを持っていないし、自分で作るのは苦手という方もいらっしゃるでしょう。そんな時は、【aiika】に縫製をお任せください。

【aiika】なら、「1.好みの柄を選ぶ」「2.サイズを測って注文」「3.つっぱり棒を用意する」というたった3ステップで、“ワンランク上”のカフェカーテンを手に入れられます。

ミシンが苦手・ミシンを持っていなくても大丈夫!
ミシンが苦手・ミシンを持っていなくても大丈夫!

無地から北欧柄まで好きな柄をチョイス

オリジナルのカフェカーテンを作ろう

シンプルなデザインが好きな方にも、凝ったデザインが好きな方にも満足いただけるよう、【aiika】では無地のものから北欧スタイルのものまで、豊富なデザインをご用意しました。
また、店舗ではあまり見かけないようなオーガニックコットンや麻100%などの天然素材も取り扱っています。

オーダーならではのしっかりした品質のカフェカーテンに仕上がりますので、ご安心ください。手作り感が出過ぎず、程良くバランスが取れたカフェカーテンは、ワンランク上の空間を演出するのにピッタリです。

こんなにおしゃれなカフェカーテン

もともとおしゃれなイメージのあるカフェカーテンですが、見せ方にもいろいろなパターンがあるのをご存知ですか?アレンジの幅を広げておくことで、より理想的な空間へ仕上げることができます。

ピッタリサイズ×上だけつっぱり棒×タッセル

ピッタリサイズ×上だけつっぱり棒×タッセル

風も感じられますし、光も程よく取り込めるスタイルです。カーテンを真ん中に集めてタッセルで留めれば、リボンのようになり、可愛らしい雰囲気を演出できます。

ピッタリサイズ×上下つっぱり棒

ピッタリサイズ×上下つっぱり棒

目隠しとしてカフェカーテンを設置しようと考えているのであれば、下部にもつっぱり棒を通したスタイルがおすすめです。北欧テイストのカフェカーテンをオーダーすれば、まるで絵画のよう。モダンなお部屋の雰囲気になります。

ギャザー×上下つっぱり棒

ギャザー×上下つっぱり棒

ギャザーが女性好みの可愛らしい空間を演出してくれます。甘すぎず、上品さも感じさせる空間は、フェミニンが好きな方にピッタリです。

アレンジ術

リボンアレンジ

両面テープでリボンを貼り付けるだけで、簡単にスタイリッシュな印象に仕上がります。

アップリケアレンジ

お子さんの好きなキャラなどを貼り付ければ、子供部屋の雰囲気に合ったカフェカーテンに仕上げることができます。
アップリケは簡単に貼り付けることができるので、より個性的なカフェカーテンを作りたい方はお試しください。